スポンサーリンク

ダイエットしてる人必見!激痩せダイエット術(前編)

ダイエット
スポンサーリンク

ダイエットしてる人の為の急激激痩せ減量術

ダイエット(減量)って聞いて皆さんは何を思い浮かべますか??

食事制限、断食、運動、辛い!こんな感じでしょうか!?

体重を減らす事を考えたら上記は避けて通れないですよね。。。
では、10㎏痩せたいと思ったら皆さんはどのくらいの期間を必要としますか??

3ヶ月?半年?1年??減量のやり方やその人の体質などによって10㎏減量するのに期間はバラバラだと思いますが、どうせ辛いダイエット(減量)をするなら長い間我慢するよりも短期間でサクッと減量できたら嬉しいですよね!!

前回の記事で書いたのですが僕はフルコンタクト空手をしていて2016年まで現役の選手でした。現役選手の時には減量も必要な時があったので上記みたいに10㎏の減量も短期間で達成したりしていました。



実際どのくらいの期間で僕が約10㎏を減量できてたかと言うと減量期間はたったの8日間です!!


この8日間は決して楽なものではありませんが、上記でも話したように同じ10㎏を減量するのに同じように辛い思いをするなら長い期間ではなく短期間が理想ですよね!!
もちろん短期間で減量する事には大きなリスクも伴います。
リスクは承知で少々辛くても短期間で劇的にダイエットできるならその方法を知りたい!って人のみこの先を読んで頂き納得できたら実践してほしいと思います。その前に当たり前の事だけれど太る痩せるってどういう事?を復讐がてらインプットしていきましょう。


それでは本記事の目次です。


 太るとは?痩せるとは? 


みなさん単純に太るとはどういった事でしょうか!?
食べ過ぎたから?運動をしてないから?歳を取ってしまったから??
こんな小学生でも答えられるような回答では不十分ですよね!!

もっと詳しく回答すると消費するカロリーの量よりも摂取するカロリーの量の方が多いから余分なカロリーが蓄積されて脂肪へと変わってしまい体重増加、体型増幅に繋がるという事です。
歳を取ってしまうと太りやすくなってしまうのは、基礎代謝量が落ちてしまい若い時と同じような生活環境でも消費カロリー量が減ってしまうからという事になります!!

上記の事を考えれば痩せるとはどういった事か答えは簡単ですね!!

摂取カロリーよりも消費カロリーを多くすれば自然に痩せられるって事です。
つまり単純に食うなら動け!!動かぬなら食うな!!!
って事で、みんなが解りきった答えにたどり着く訳ですね。





 肝心なのは体重ではなく体型!! 


みなさんよく体重の数字にこだわっていると思いますが、体重の数字ってそんなに重要でしょうか??肝心なのは数字よりも体型ですよね!?知っているとは思いますが体重と体型は比例しません。なぜかと言うと筋肉は脂肪よりも重いのに脂肪よりも締まっているので同じ体重でも筋肉量の多い人と脂肪の多い人では見た目にかなり大差があるのです!!

簡単に例えれると、金塊を思い浮かべてみて下さい。
金は1㎏でだいたいスマホぐらいの大きさですが、それに比べて水1㎏(1ℓ)の大きさはペットボトルで考えたらスマホなんかよりもの凄く大きいですよね。
このように同じ数字だけを見ても体積が違えば見た目に大きな差がでてきます!! 
今一度自分は数字ばかりに縛られているのか、それとも見た目の変化を求めたいのかをハッキリさせておきましょう。





 急激な減量の落とし穴とは? 


ダイエットは目標体重まで落ちたからといって終わりではないですよね!?
ダイエットに成功したからこそ心配なのがリバウンドです。。。ダイエット(減量)の仕方を間違えてしまうとリバウンドしやすい体質になってしまうようなので注意が必要です!!
ではどのようなダイエット(痩せ方)がリバウンドしやすいのでしょうか??


それはなんと、、、


なんと、、、、、


食事制限による短期間で急激に体重を落としてしまう無理なダイエット方法です!!


えっ!?って思った人、、、
そうなんです。。。この記事の趣旨自体を否定する事になるかもしれませんが、急激に体重を減らす事には大きなリスクを伴います。

上記で摂取カロリーと消費カロリーの話をしましたが、普段私達が摂取したカロリーの
*(約10~20%)は吸収されずに体外へ排出されるそうなのですが食事制限で急激に体重を落とそうとすると、体が栄養不足に危険信号を出してしまい体外に排出されるはずだった*(約10~20%)も体内に吸収してしまうようになり、その体質変化はダイエットを止めたからといってすぐには元に戻らないようなのです。
その結果どのような事が起こるかというとダイエット前に1日3,000Kcalを摂取していて自然に排出されていたカロリーが20%だとし、基礎代謝量が2,000Kcalーで運動ナシの場合を例として見てみましょう。

*上記()内数字は例を解りやすくする為に記載してあるもので実際の%とは数字が異なります!


 



3,000Kcal × 0.2% = 600Kcal
3,000Kcal – 600Kcal = 2,400Kcal

上記の計算でダイエット前は2,400Kcalを吸収していたとします。そこに基礎代謝を引いて、、、

2,400Kcal – 2,000Kcal = 400Kcal

毎日400Kcalが余分になる為に少しずつ太っていく原因になります!!


次に過度なダイエットで危険信号を体が出してしまって自然と排出するカロリーがゼロになってしまった場合。

3,000Kcalをそのまま摂取してしまい、ここから基礎代謝量を引きます、、、

3,000Kcal – 2,000Kcal = 1,000Kcal

せっかくダイエットに成功しても危険信号を出してしまったら毎日1,000Kcal余分に摂取してしまいリバウンドしやすい環境になってしまうのです!!
僕が前置きでリスクも理解してほしいと書いたのはこの為です。



 理想的な痩せ方! 


もう一度おさらいですが急激に痩せてしまうと体が栄養不足だと危険信号を出してしまいます。
その危険信号が出てしまうと食事制限を解除したからといってすぐには元に戻りません。
その為危険信号を出してしまってからダイエットを止めてしまうと、ダイエット前よりもカロリーを体内に吸収しやすくなっているのでリバウンドをおこしやすくなってしまいます!!それではこの危険信号を出さないようにする理想的な痩せ方とはどこに注意すればいいのか。。。


注意するポイントはたった1つです。全く難しい事ではありません!!


そのポイントは、、、


一カ月に1㎏以下を上限として減量を行う!!ただこれだけです。


ますます今回の記事を全否定していますがこのリスクは必ず理解しておきましょう!!


リスクを理解しても尚急激に急速にダイエット(減量)したいという人はこの後の記事(後編)を読んで頂きご自身でご納得したうえで実践して頂けたらと思います!!



(Visited 69 times, 1 visits today)

コメント

  1. […] 今回の記事は前回の記事ダイエットしてる人必見!激痩せダイエット術(前編) […]