スポンサーリンク

ダイエットしてる人必見!激痩せダイエット術(後編)

ダイエット
スポンサーリンク

ダイエットしてる人に見てほしい激痩せダイエット術後編です

今回の記事は前回の記事ダイエットしてる人必見!激痩せダイエット術(前編)

の後編で激痩せダイエット術の実践の仕方を紹介します。

前回の記事を少しおさらいしてみましょう!!

● 痩せる太るとは!?
● 肝心なのは体重よりも体型
● 急激な減量の落とし穴
● 理想的な痩せ方とは

上記の4つの項目でお話しさせて頂きました。
詳しくは前回の記事をご覧下さい!!


それでは今回の目次です。


 ダイエットを1日周期1週間周期で考える方法 


ダイエット(減量)でやってしまいがちな失敗は全力で頑張ってしまうことです。


例に挙げると

● 朝、夜は食べない
● 朝、夜は野菜だけにする
● 間食を一切断つ
● 飲みに行かない
● 運動をする


上記のようにガチガチに自分を縛るのもいいですが、縛り過ぎると長続きしにくいのと解放された時の反動が怖いのであまりおススメできるものではありません。。。
前回の記事にも書いているように太る痩せるとは摂取カロリーと消費カロリーのバランスが重要になります。詳しく話をするとその他にも糖質の摂取量などもあるのですが、今回の記事ではカロリーに特化して書いていきたいと思います!!


摂取カロリーと消費カロリーのバランスを一日周期、一週間周期で考えてみよう!!

例えば、飲み会に誘われたけどダイエット中だから断る!!
そんな選択よりも飲みでカロリーを多く摂取してしまうだろうから
朝と昼はいつもよりカロリー摂取を抑えよう(朝と昼はいつもより軽く済ませよう)
とバランスを保てるように考えを切り替えていく事が重要になります。

時には朝と昼を抑えたけど飲みで食べ飲み過ぎてしまった!そんな事も多くあると思います。
そんな時は次の日をいつもより少し抑えて一週間のトータルでカロリーのバランスを
とれるように考えを切り替えてみましょう。

ダイエットだからと気持ちを張り詰め過ぎると長続きするのはとても難しくなります。
トータルバランスという考え方で気持ちを少し軽くしましょう!!


*例

運動をしないダイエットで一日の摂取カロリーを1,500Kcalに抑えていると仮定します。

一日1,500Kcal × 7日 = 10,500Kcal の摂取になります。

一週間の内一日だけ1,500Kcalをはみ出てしまった場合(はみ出した日を2,000Kcalと仮定)

一日1,500Kcal × 6日 + 2,000Kcal = 11,000Kcal(一週間)となるので
1,500Kcalを摂取した6日間の中で-500Kcalを作ればいいのです!!
一日 -100Kcalを5日間か一気に -500Kcalか -250Kcalを二日間とかでもいいと思います。

上記で記載したようにカロリーを摂取しすぎたと自負があるときは、数日間もしくは一週間でプラスマイナスゼロになるように考え行動する事がダイエット成功の近道だと思います!!

*(注) 
一週間の総カロリープラスマイナスゼロ行動が医学的な視点などで効果があるという事ではなく
柔軟な考えを持って行動する事で心にゆとりがうまれて罪悪感を少なくする事で長続きしやすい
環境を作るという事を目的としています。



 アメとムチを使い分けよう!! 


本記事関連で何度も書いている事ですがガチガチに縛るやり方はおススメはしていません。
そこでタイトルにあるようにアメとムチを使い分けてダイエットに挑む事が大変重要になります!
ここで言うアメとムチとは何かですが、ダイエットはもちろん目標があって行う事なので辛いものだという事は当たり前です!!でもその中でもたまにはご褒美としてアメを与えて気持ちにゆとりを持ちましょうって話しです。

もう少し具体的に話すと平日はがむしゃらにダイエットを頑張れるだけ頑張る!!
土日は飲みに行ったりスィーツを楽しみリフレッシュして気持ち的にリセットする。
(土日でダラダラし過ぎて平日の頑張りを無駄にし過ぎない程度)
そして平日からまたダイエットをがむしゃらに頑張る!!

このようにアメとムチ(メリハリ)を効果的に活用するのも継続させるコツです!!



 最短最速でダイエットする方法(実践編) 


今までの記事の内容は激痩せにはリスクがある!無理をせずアメとムチを!!と話してきました。
しかしこの激痩せ実践編は今までの記事を一切無視したような内容となります。
なのでしっかりとリスクなどを理解したうえで実践してください!!

減量の強度を弱・中・強と分けて話していきます
。似たような内容にはなりますがご自身に合わせて減量でお試しください!!


まずは強度「弱」です。

朝・・・いつもの食事よりも軽く取る(目安としていつもの量の半分くらい)
昼・・・しっかり食事を取る(お米もOKだが大盛りなどは避ける)
夜・・・お米は食べずおかず中心にする(冷やご飯はお茶碗半分くらいはOK)
運動はしなくても大丈夫だが、少しでもすれば効果的!!


次に強度「中」です。

朝・・・ゆで卵にヨーグルト、納豆、野菜などにする
昼・・・食事を普通に取る(お米は食べても大丈夫)
夜・・・お米は食べずおかずは野菜中心でなるべく低カロリーの物を選ぶ
運動は軽く行う(ウォーキングなど)激しい運動はさらに効果的!!


最後に強度「強」です。 

朝・・・ゆで卵とヨーグルト、納豆、野菜など
昼・・・あまり高カロリーじゃないおかずのみか野菜中心
夜・・・(このあと紹介する食べ物)
ランニング30分 or ウォーキング1時間など有酸素運動をする!!


上記項目をご自身のダイエット目標に合わせて一つの例としてご活用頂けたらと思います!!

そしてダイエット強度「強」の夜の食べ物ですが、
スーパーやコンビニにあり日常で入手しやすい食べ物のサラダチキンやおつまみのスルメ
おつまみ用の貝ひもを食して下さい。

スルメや貝ひもなどはカロリーが少なく食べるのにはよく噛むので、口も寂しくなくて
普通に食べた気分もあるから凄く食べ物を我慢しているという気分にはならずにおススメです!!

本当に短期間で結果を求めたいという人は、毎食をサラダチキンとスルメ、貝ひも + ゆで卵
などにして運動の強度も上げるなど試してみて下さい。

ただし栄養など極端に偏るのでサプリメントなどで補うか短期間だけの期限付きで
ダイエットを行い。ダイエットを止めた時は栄養をしっかり取るようにして下さい!!


上記のダイエットを実践する時は、必ず体調管理を行い異常がある場合などは無理はしないように気を付けて下さい。前編の記事でも紹介しましたが、僕が現役時代に行っていた減量方法で8日間で10㎏減量していた時に行っていた方法です!!
僕の場合は食べ物を制限してがむしゃらに動いていても健康状態に異常はなかったですが、
本当に体調管理には気を付けて無理なく行って下さい。

あなたのダイエットの参考になれれば嬉しいです!!




(Visited 76 times, 1 visits today)

コメント