スポンサーリンク

おススメ!Bluetoothイヤホン

家電、Bluetoothイヤホン
スポンサーリンク



みなさんBluetoothイヤホン使ってますか??


車を運転する人なら必需品ですよね。それ以外の人でも通勤、通学に音楽を聴くために使用したりとすでに生活に浸透してると思います。通勤通学なら両耳タイプのイヤホンでもいいのでしょうが、両耳が塞がれて外からの情報が遮断されるのは物凄く危険なので僕個人的には片耳イヤホンをおススメします!!
たくさんの種類があるBluetoothイヤホンの中でもある機能に特化したものに絞って片耳イヤホンをご紹介したいと思います。

僕は今まで3個の片耳イヤホンを使用してきたので多くの物を使ってきた訳ではないのですが、
最初の使用目的は運転の時に電話対応する為だけの使用でした。
それがある時を境にして仕事の作業時に周りとのコミュニケーションを割く事なく軽く音楽を聴きながらできたらと思い使用用途を変えました!!

最初に使ったイヤホンは音質などはよかったのですがそのかわりに充電が全く持たずに音楽再生が2時間のものでした。さすがに2時間ではお話にならなかったですね。。。
そんな初代イヤホンはこちら ↓↓↓


★初代片耳イヤホン

メリット ・・・通話時の音質が良く応答返事も全く問題なし!!Bluetoothの電波がよく届く。
        作り込まれたデザインがスタイリッシュ。フィット感も悪くない。
        左右の耳に付け替えが可能。

デメリット・・・連続通話時間、音楽連続再生時間ともに短い。音楽連続再生時間は2時間なので
        音楽は楽しめない!!長時間の着用で耳が痛くなる。
        片耳対応だからなのか音楽も独立した音がなっていた
        (ギターでリード音がならずにサイドパートが流れたりなど・・・)

                                  *僕個人の意見です。


上記の事を踏まえて次に選んだ2代目がエレコムさんのこちら ↓↓↓

傷が付いてますが気にしないでください。実際に使用するとこんな感じです ↓↓↓

赤が映えてカッコイイデザインのものでした!!音質は一番最初の物よりは少し劣り音楽再生時に最初の数小節くらいが詰まる感じに再生されたりしました。これは電源入れて最初の再生時くらいだったので僕はそこまで気にはしなかったです!!
逆にドラムの拍を合わせる事をゲームのように楽しんでいました。連続再生時間も5時間と申し分なく一日の仕事でも長く音楽を楽しむ事ができました。しかし通勤プラス作業時間となると5時間でも少し物足りなくなるんです!!


★2代目片耳イヤホン

メリット ・・・連続通話時間が長く連続音楽再生時間も5時間とスタミナがある。
        耳が痛くなりにくい!!何種類か色が選べる。
        1,500円くらいと安い。

デメリット・・・音楽を再生した時に拍が詰まる時がある。電波が少し弱い感じがする
        (5~7mくらい)使用頻度にもよるかもしれませんが半年くらい使用していると
        耳への掛りがあまくなる(フィット感が緩くなって落ちそうになる)
        左右の耳への付け替えがイヤーフックの交換を伴う。

                                  *僕個人の意見です。


2代目が気になった方はこちらで購入できます ↓↓↓


初代、2代目を経験して3代目購入を検討しました。購入条件として充電が長持ちするもの最優先です!!いろいろショップを巡ってやっと見つけましたよ音楽連続再生24時間!!
正直音質はあまりこだわりません。だって軽く音楽を聞き流したいだけなので重低音が・・・とかここのギターのディストーションの鳴りが・・・なんて事は一切きにしません。

そんな僕が選んだ3代目のイヤホンはこちら ↓↓↓

シンプルイズベスト!!購入して商品が届くまで解らなかったのですがボタンというボタンがなんとたった1つのみなんです。ホントか??なんて疑っている人!!別角度の写真をどうぞ ↓↓↓

さらに別角度を ↓↓↓

ボタン見当たりませんよね。。。1つのボタンで最低限の機能を網羅できるすぐれものです!!
ものは中国製品みたいですが今のところ何も問題なく使えています。
そんなイヤホンの装着した時の写真がこちら ↓↓↓

お気づきの方もいるかもしれませんが、なぜ2代目は右耳だったのに3代目は左耳なのか!?
これには訳がありましてしばらくは右耳に付けていてフィット感も安定感も抜群で悪くなかったのですが長く装着していると耳の中の方が痛くなってきたのです。それで左耳み変えて装着したところ長時間付けていても右耳みたいな痛みがなかったので3代目は左装着になった訳です!!
これはかなり個人差があると思うので参考までに。

見た目とは違いイヤホン自体すごく軽いので付けている事を忘れるくらいです。フィット感は初代2代目とは比べ物にならないくらいに安定していて走ったりジャンプしたりしてもぜんぜん問題なかったです!!(耳の形状で個人差があると思うので僕の場合は問題なかったとご理解下さい)
装着して電源を入れると英語で電源が入り接続しました的な用語が流れます。電源を落とす時も伝えてくれます!!電話が鳴ると番号を知らせてくれるので優秀な機能なのですがそもそも番号を覚えていないので知り合いであっても携帯を見て誰かを確認してからの電話対応って形を取っています。防水機能もあるみたいなのでちょっとした雨などでも心配なく使用できそうです。
音質は可もなく不可もないくらいで音楽は普通に楽しめます。少しディストーションの音色に弱いのか僕の使用時の環境がよくないのかディストーションの細かな音色が聴き分けられません。
一番困った事はイヤホンの本体操作で音量の調節ができなかった事です。これは正直不便です!!そんな3代目をまとめたものがこちら ↓↓↓


★3代目片耳イヤホン

メリット ・・・充電の持ちが長い!!12時間連続で音楽を再生してても全く問題なかった。
        耳へのフィット感と安定感が今までの物よりも抜群に優れている!!
        電源のON,OFFやコールを音声で知らせてくれる。
        通話の音質も問題なく電波もよく届く(8mくらい)
        見た目がシンプルで装着しても目立ちにくい。
        左右の耳に瞬時に付け替え可能で便利!!

デメリット・・・音量のボタンが本体に無く音量調節したい時は不便。
        上記の物に比べて音質がやや劣る気がする!!
        充電時間2時間と記載があるが2時間では充電されない。
        携帯本体の充電の減りが早くなった気がする。

                                  *僕個人の意見です。




僕と同様に連続音楽再生が長ければ音質などはそこまで求めないという人にはおススメできる一台だと思います!!当然ながら初代よりも2代目。2代目よりも3代目の方が製造年月日が新しいので機能も性能も充電の持ちも優れていて当たり前だと思います。
この3つはそれぞれに個性があり素晴らしく使い勝手もいいものでした!!
上記の使用感想は僕個人の見解なので参考程度に自分に合ったイヤホンを見つけて素敵な通勤通学ライフやワークスタイルを確立して下さい。


3代目のイヤホン購入はこちらから ↓↓↓
人間工学設計で外れにくい設計。肌に優しいシリコンゴム素材で柔らかい装着感を実感できる。
強力なBluetoothにより10~15m範囲をカバーできる(障害物無しの場合)
ノイズや騒音をカットしてクリアな通話を実現。


3代目イヤホンのようにパワフルバッテリーで音量調整もできる ↓↓↓

個人的には初代2代目のイヤホンよりも3代目の形状の方がフィット感があって安心できたので
同じような形状としてこちらも要チェックです ↓↓↓






(Visited 160 times, 1 visits today)

コメント